折半屋根の塗装しました

ブログ
折半屋根塗装の手順を写真で解説!

今回は折半の屋根を塗装しましたので、手順を写真でご紹介します。

折半の屋根は、工場や倉庫などの屋根材としてよく使われていますよね。

素材が鉄の為、錆びには気を付けないといけません。

錆びを長期間放置してしまうと、腐食し穴が開き雨漏りの原因になってしまったりします。

年数が経つと表面の塗装も劣化するので、状態を見ながら定期的に塗装をしましょう。

では、塗装の手順をご紹介します。

 

①水で高圧洗浄後、錆びを研磨して落としていきます。

②(下塗り)錆び止めを塗装していきます。

③折半は凹凸があるので、塗残しがない様に確認しながら塗装します。

④(中塗り)ローラー、刷毛を使い塗装していきます。

 

⑤(上塗り)ローラー、刷毛を使い塗装していき、完成です。

 

いかがでしたでしょうか?

折半の屋根は、錆びやすい為、錆落とし、錆止めといった作業は必ず行います。

この工程を省いてしまうと、せっかく塗装してもまたすぐに錆びてきますので、塗装をする際には施工業者さんに確認してみてくださいね。

お問合せはこちら。

 

インスタグラムツイッターも覗いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました